猫の種類で飼いやすいのは?【おとなしい性格】トップ10を紹介。

猫の種類で飼いやすいのは?【おとなしい性格】トップ10を紹介。

猫選びのポイントは?

「飼いやすさ」に加え、顔やスタイル、毛質や柄、サイズなど。

猫の魅力にはたくさんの要素がありますね。

でも長く付き合う上で重要なのは実は「性格」の方なんです。

「おとなしい」「甘えん坊」「活発」「人懐こい」など。

飼い主との相性や居住環境(マンション)、ライフスタイル(一人暮らし)などとも大きく関わるところです。

今回は「飼いやすい」種類の中から、最もニーズが高い「おとなしい性格」の子をピックアップしてみましょう。


Sponsored Links

猫の種類で飼いやすいのは?

猫の種類で飼いやすい

そもそも「飼いやすい猫」とはどんな猫なんでしょう?

飼い主側のさまざまな事情とも関わり、一言で表すことはできませんね。

またこれから猫を迎えようとされている方の中には、「一人暮らし」「マンション住まい」「子どもがいる」などの不安要素を抱えておられることもあるのでは?

これらの不安要素をクリアするためには、「おとなしい」のほかにも「温和である」「順応性がある」といった「性格」的な要素が不可欠。

大声で鳴いたり、激しく走り回ったりしない。

そして飼い主家族と良好な関係が築けることが重要な要素ですね。

でもそんなお利口な猫がいるの?

いえいえ、それがいるんです。

猫は人との長い付き合いの中で「進化してきた動物」なんですよ。

それでは「コンパニオン・アニマル」として優秀な猫たちを紹介しましょう。

「おとなしい」「温和」「順応性」を兼ね備えた猫種は?

「おとなしい」「温和」

まずは簡単にまとめてみましょう。

【おすすめの猫種トップ10】

  1. ペルシャ(長毛種)
  2. ヒマラヤン(長毛種)
  3. サイベリアン(長毛種)
  4. スコティッシュフォールド(短毛・長毛種)
  5. スコティッシュストレート(短毛・長毛種)
  6. ジャパニーズボブテイル(短毛・長毛種)
  7. エキゾチックショートヘア(短毛種)
  8. アメリカンショートヘア(短毛種)
  9. アメリカンワイヤーヘア(短毛種)
  10. オーストラリアンミスト(短毛種)

ペルシャ

ペルシャ

  • 出身:イラン(自然発生)
  • 体型:コビー(ガッチリ)
  • 体重:3~5.5kg
  • 毛質:長毛×とても繊細でボリューミー
  • 性格:穏やかでやさしい。遊ぶときも静か。
  • 留意点:被毛の手入れは猫自身では不十分。食事量は多め。

ヒマラヤン

ヒマラヤン

  • 出身:イギリス(ペルシャとシャムが由来の改良種)
  • 体型:コビー(ガッチリ)
  • 体重:3~5.5kg
  • 毛質:長毛×ペルシャ譲りでとても繊細かつゴージャス
  • 性格:とても落ち着いている。スキンシップを好む。
  • 留意点:被毛の手入れは小まめに。食事量は多め。

美しくゴージャスな被毛の維持には食事量そして栄養のバランスが重要です。

あらためて見直してみませんか?

サイベリアン

サイベリアン

  • 出身:ロシア(自然発生)
  • 体型:ロング・サブスタンシャル(大柄でガッチリ)
  • 体重:5~7kg
  • 毛質:長毛×寒冷地出身らしくアンダーコートが厚い
  • 性格:ゆったりとしている。泰然自若。
  • 留意点:成長期が長いので運動量と食事量は多め。

「長毛種」には「おとなしい性格」の子が多いようですね。

このほかにも、上品で美しい才色兼備な猫種が揃っていますよ。

スコティッシュフォールド

スコティッシュフォールド

  • 出身:スコットランド(短毛種・突然変異種)・アメリカ(長毛種・改良種)
  • 体型:セミコビー(ややガッチリ)・折れ耳
  • 体重:3~6kg
  • 毛質:短毛・長毛×密度が濃くやわらか
  • 性格:飼い主に忠実。賢くてしつけがしやすい。
  • 留意点:運動量や食事量は適度でよい。

スコティッシュフォールドには「長毛種」もいますね。

でもとても珍しい存在なんです。

スコティッシュストレート

スコティッシュストレート

  • 出身:スコットランド(短毛種)・アメリカ(長毛種)※折れ耳と一緒に生まれる種。
  • 体型:セミコビー(ややガッチリ)・立ち耳
  • 体重:3~6kg
  • 毛質:短毛・長毛×密度が濃くやわらか
  • 性格:スコティッシュフォールドと同様。
  • 留意点:スコティッシュフォールドと同様。

Sponsored Links

ジャパニーズボブテイル

ジャパニーズボブテイル

  • 出身:日本・アメリカ(改良種)
  • 体型:フォーリン(スリム)
  • 体重:3~4.5kg
  • 毛質:短毛・長毛×シングルコートでシルクのようななめらかさ
  • 性格:社交的で活発。多頭飼いにもおすすめ。
  • 留意点:運動量を確保する。

エキゾチックショートヘア

エキゾチックショートヘア

  • 出身:アメリカ(ペルシャの短毛版として改良)
  • 体型:コビー(ガッチリ)
  • 体重:3~5.5kg
  • 毛質:短毛×少し長めで密度が濃くビロードのような触り心地
  • 性格:ペルシャ譲りの穏やさ。飼い主にとても従順。
  • 留意点:食事量は多め。スキンシップを好む。

アメリカンショートヘア

アメリカンショートヘア

  • 出身:アメリカ(自然発生)
  • 体型:セミコビー(ややガッチリ)
  • 体重:3~6kg
  • 毛質:短毛×毛先が整って模様が美しく映える
  • 性格:人にやさしく順応性が高い。一人暮らしでも大丈夫。
  • 留意点:運動量を確保する。食事量は多め。

アメリカンワイヤーヘア

アメリカンワイヤーヘア

  • 出身:アメリカ(アメリカンショートヘアの突然変異種)
  • 体型:セミコビー(ややガッチリ)
  • 体重:3~6kg
  • 毛質:短毛×すべての被毛が折れ毛で弾力がある
  • 性格:穏やかで飼い主にとても従順。
  • 留意点:運動量を確保する。食事量は多め。

オーストラリアンミスト

オーストラリアンミスト

  • 出身:オーストラリア(ヨーロピアンバーミーズなどを改良)
  • 体型:フォーリン(スリム)
  • 体重:3~5kg
  • 毛質:短毛×独自の毛質は意外に弾力があってなめらか
  • 性格:イエネコ向きの性格に改良されたやさしい猫。
  • 留意点:運動量や食事量は適度でよい。

いかがでしたか?

お気に入りの子は見つかりましたか?

猫種本来の性格に加え、やはり飼い主の接し方で個体差が生じるようです。

コンパニオンアニマルとして快適に末長く付き合っていきたいものですね。


Sponsored Links