猫が噛む理由は?しつけは行動の本当の意味を知ってから。

猫が噛む理由は?しつけは行動の本当の意味を知ってから。

愛猫が急に噛んでくる。

びっくりして思わず怒ってしまったことはありませんか?

猫が噛む理由の1つは「愛情表現」とされていますよ。

しつけは行動の本当の意味を知ってからにしましょう。


Sponsored Links

猫が噛む理由は?

猫が噛む理由は

猫が噛みついてくるのには猫なりの「理由」があります。

特に一頭飼いの若い猫によく見られることなんです。

これは飼い主を、母猫やきょうだい猫、または友達猫と見做している証拠。

一種の「愛情表現」と考えればよいでしょう。

噛むのは「遊ぼう」のサイン?

噛むのは「遊ぼう」のサイン

具体的には「遊ぼうよ」もしくは「かまってよ」のサインなんです。

耳を外に向けて、一見怒ったように見えることもあります。

これも同じく、遊びたいモードに入って、「さあ来い!」のメッセージを送っているんです。

愛猫のそのときの気分によって遊び方もさまざま。

追いかけっこをしたいときもあるでしょう。

またじゃれ合いたいときもあるでしょう。

期待に応えて付き合ってみてください。

きっと愛猫も大喜びで応えてくれるでしょう。

相手をしているうちに気分がますます高ぶってきます。

もしかすると「本気噛み」に発展するかもしれません。

でも飼い主がケガをするほどの噛み方は危険。

猫の歯や爪から感染することもあります。

そんなときは、猫の狩猟動物としての「本能」を満たす遊び方に転じるとよいでしょう。

獲物に模した「おもちゃ」の取り合いや、猫じゃらしを使うのもよい方法です。

最後は獲物を仕留めさせてあげるのが上手な終わり方ですよ。


Sponsored Links

マッサージ中なのに攻撃モードになる?

マッサージ中なのに攻撃モードになる

猫が急に噛みつく理由として、他にも考えられることがあります。

ゆったりマッサージしてあげてたのに急に攻撃モードになんてことはありませんか?

これは、満足したから「もういいよ」のサイン。

猫がその場を立ち去ろうとしたら、そのまま放っておきましょう。

もう1つは、飼い主さんのマッサージが気持ちよくて、だんだん「気分が盛り上がってきた」ことも考えられます。

猫がお腹を向けて転がり始めたら気持ちが盛り上がってきたら、「遊びモード」に切り替わったサイン。

マッサージはやめて、遊びの方に転じてあげましょう。

しつけは行動の本当の意味を知ってから

しつけは行動の本当の意味を知ってから

飼い主さんとしては、急に噛まれるとびっくりしてしまいますよね?

でも手で払いのけたりすると「遊びにのってくれた」と理解するでしょう。

猫は遊んでくれるものと思って、ますますエスカレートしていきます。

また、飼い主さんがしつけのつもりで「噛んじゃダメ!」と怒ったり、「叩くまね」などしてみても、猫には飼い主が怒る理由が分かりません。

混乱するあまり、ますます噛み続けることにもなりかねません。

こんなときは、噛まれても反応せず、無視するのが一番。

すっとその場を離れて一旦リセットしてあげましょう。

猫は野生の本能を残した生き物です。

犬のようなしつけ方は難しいと言えるでしょう。

猫の気持ちになって、うまくコントロールするのが猫なりのしつけと言えるかもしれません。

いかがでしたか?

本稿が、あなたと愛猫の穏やかな生活のお役に立てれば幸いです。


Sponsored Links