シクリッドの種類【小型編】。飼育や繁殖がやさしくてオススメなのは?

シクリッドの種類【小型編】。飼育や繁殖がやさしくてオススメなのは?

シクリッドと聞くと、専門店で扱う「マニアックな魚」では?

エンゼルフィッシュやディスカス、フラワーホーンなど中型以上の「大きな種類」では?

そう思う方が多いかもしれません。

しかしシクリッドには「ドワーフ」と呼ばれる「小型」の可愛い魚がたくさんいるんです。

今回は、飼育や繁殖がやさしくて、初心者にもオススメの種類を紹介していきますよ。


Sponsored Links

シクリッドの種類【小型編】

シクリッドは大きく分けて2種類。

アフリカ産の「アフリカン・シクリッド」と中南米産の「アメリカン・シクリッド」がいます。

アフリカン・シクリッドの産地は、有名なリフトレイク群(タンガニーカ湖・マラウィ湖など)のある東アフリカ域と西アフリカ域に大きく分けられますよ。

それぞれの産地で「中性~弱アルカリ性」の水質を好む魚と「弱酸性~中性」の水質を好む魚に分かれますね。

一方、アメリカン・シクリッドは「弱酸性~中性」の水質を好みます。

この水質管理さえできれば「とても丈夫」な魚種が多いんです。

また「ペア飼い」すれば繁殖も可能。

シクリッド独自の「子育て」の様子を見ることができるかもしれません。

ぜひ繁殖まで挑戦してみたいですね。

まずは今回登場するシクリッドの種類をまとめてみましょう。

【アフリカン・シクリッドの種類】

  • ラビドクロミス・カエルレウス(別名イエロー・シクリッド):マラウィ湖
  • ジュリドクロミス・オルナータス:タンガニーカ湖
  • トロフェウス・ドゥボイシー:タンガニーカ湖
  • ペルヴィカクロミス・プルケール:ナイジェリア・カメルーン
  • アノマロクロミス・トーマシー:シエラレオネ
【アメリカン・シクリッドの種類】

  • アピストグラマ・イニリダエ:オリノコ川
  • アピストグラマ・パンドゥロ:ペルー
  • アピストグラマ・ピアウイエンシス:アマゾン川
  • アピストグラマ・トリファスキアータ:パラグアイ水系
  • ミクロゲオファーガス(旧パピリオクロミス)・ラミレジィ:コロンビア
  • ミクロゲオファーガス(旧パピリオクロミス)・アルティスピノーサ:ボリビア
  • チェッカーボード・シクリッド:アマゾン川・ネグロ川
  • レタカラ・タイエリ:ペルー

飼育や繁殖がやさしくてオススメなのは?

飼育や繁殖がやさしくてオススメなのは?

それでは「小型種(ドワーフ・シクリッド)」の姿や特徴を解説していきますよ。

ドワーフ種に決まった定義はありません。

今回は、概ね10cm程度の大きさのものに絞って紹介しています。

では「アフリカン・シクリッド」の種類から見ていきますよ。

ラビドクロミス・カエルレウス(別名イエロー・シクリッド)

ラビドクロミス・カエルレウス

  • 分布:マラウィ湖
  • 全長:8cm
  • 水温・水質:25~27℃・中性~弱アルカリ性
  • 特徴:ムブナの1種(マラウィ湖産コケ食性)。気性が荒く縄張り意識が強い。
  • コメント:飼育自体は容易。大きめの水槽で縄張りを作る岩などを多めに組むとよい。

ジュリドクロミス・オルナータス

ジュリドクロミス・オルナータス

  • 分布:タンガニーカ湖
  • 全長:8cm
  • 水温・水質:25~27℃・中性~弱アルカリ性
  • 特徴:ペアになると攻撃的になる。
  • コメント:飼育・繁殖とも容易。ペアになったら別の水槽に移せば自然に繁殖する。

トロフェウス・ドゥボイシー

トロフェウス・ドゥボイシー

  • 分布:タンガニーカ湖
  • 全長:10cm
  • 水温・水質:25~27℃・中性~弱アルカリ性
  • 特徴:幼魚のうちはパールスポットが入る。
  • コメント:飼育は比較的容易。大きめ(90cm~)の水槽で飼えば繁殖も可能。

ペルヴィカクロミス・プルケール

ペルヴィカクロミス・プルケール

  • 分布:ナイジェリア・カメルーン
  • 全長:10cm
  • 水温・水質:25~27℃・弱酸性~中性
  • 特徴:腹部のピンクが美しい。アルビノ種も存在する。
  • コメント:飼育・繁殖ともに非常に容易。ドワーフ・シクリッドの入門種の1つ。

アノマロクロミス・トーマシー

アノマロクロミス・トーマシー

  • 分布:シエラレオネ
  • 全長:7cm
  • 水温・水質:25~27℃・弱酸性~中性
  • 特徴:ブルーのスポットが美しい。水槽内の貝を食べてくれることでも有名。
  • コメント:飼育・繁殖ともに非常に容易。ドワーフ・シクリッドの入門種の1つ。

これら「アフリカン・シクリッド」の中には、「中性~弱アルカリ性」の水質を好む魚がいます。

この場合、底砂には「サンゴ砂」「硅砂」を使うとよいでしょう。

魚に合った水質で繁殖もしやすくなり、体の発色も美しくなりますよ。

詳しくは以下の稿を参考にしてみてくださいね。

続いて「アメリカン・シクリッド」の種類を見ていきましょう。

アフリカン・シクリッドに勝るとも劣らない魚たちですよ。


Sponsored Links

アピストグラマ・イニリダエ

アピストグラマ・イニリダエ

  • 分布:オリノコ川
  • 全長:6cm
  • 水温・水質:25~27℃・弱酸性
  • 特徴:興奮すると背ビレに独特の斑紋が出る。スマートな体型のアピストグラマ。
  • コメント:飼育・繁殖ともに比較的容易。

アピストグラマ・パンドゥロ

アピストグラマ・パンドゥロ

  • 分布:ペルー
  • 全長:7cm
  • 水温・水質:25~27℃・弱酸性~中性
  • 特徴:尾ビレの斑紋が美しい。
  • コメント:飼育・繁殖ともに比較的容易。

アピストグラマ・ピアウイエンシス

アピストグラマ・ピアウイエンシス

  • 分布:アマゾン川
  • 全長:8cm
  • 水温・水質:25~27℃
  • 特徴:上手に育てればヒレが美しく伸びる。
  • コメント:飼育・繁殖ともに比較的容易。

アピストグラマ・トリファスキアータ

アピストグラマ・トリファスキアータ

  • 分布:パラグアイ水系
  • 全長:6cm
  • 水温・水質:25~27℃・弱酸性~中性
  • 特徴:上手に育てればヒレが美しく伸びる。
  • コメント:飼育・繁殖ともに比較的容易。

これら「アピストグラマ」の種類は「南米の宝石」とも称される美しいアメリカン・シクリッドです。

また数え上げるときりがないほど種類が多く、コレクション性にも優れています。

アピストグラマの飼育や繁殖については、以下の稿をご覧になってくださいね。

ミクロゲオファーガス(旧パピリオクロミス)・ラミレジィ

ミクロゲオファーガス(旧パピリオクロミス)・ラミレジィ

  • 分布:コロンビア
  • 全長:7cm
  • 水温・水質:25~27℃・弱酸性~中性
  • 特徴:ブリーダーによるバリエーションが豊富。ドワーフの代表種。
  • コメント:飼育・繁殖ともに容易。

ミクロゲオファーガス(旧パピリオクロミス)・アルティスピノーサ

ミクロゲオファーガス(旧パピリオクロミス)・アルティスピノーサ

  • 分布:ボリビア
  • 全長:10cm
  • 水温・水質:25~27℃・弱酸性~中性
  • 特徴:同種のラミレジィより大型になる。
  • コメント:飼育・繁殖ともに比較的容易。

チェッカーボード・シクリッド

チェッカーボード・シクリッド

  • 分布:アマゾン川・ネグロ川
  • 全長:8cm
  • 水温・水質:25~27℃・弱酸性~中性
  • 特徴:チェック柄が最大の特徴。
  • コメント:飼育は容易だが繁殖は難しめ。

レタカラ・タイエリ

レタカラ・タイエリ

  • 分布:ペルー
  • 全長:7cm
  • 水温・水質:25~27℃・弱酸性~中性
  • 特徴:目から背ビレに向かうラインが特徴。
  • コメント:人工飼料への食いつきもよく飼育は容易。

いかがでしたか?

ドワーフ・シクリッドの仲間には美しく、個性的な魚たちが揃っていますね。

本稿があなたの熱帯魚選びの参考になりましたら幸いです。


Sponsored Links